尿漏れも治して問題解決!|明るい生活送るための排泄サイクル

種類を確認する

笑顔の男女

尿漏れに悩んでいる人は自分にどんな症状が起きているのかをしっかり把握しましょう。切迫性尿失禁なのか腹圧性尿失禁なのかはチェック項目に当てはまっているかで判断できます。

詳しくはこちら

女性も男性も悩む尿問題

笑顔の男性

病気は専門の医療機関で治療することができるようになっています。尿漏れや男性の生殖器に関することなら泌尿器科、腹痛や風邪なら内科といったように、病気別に受ける診療機関が異なってくるのです。こういった施設があることは健康にはとても心強いものですが、できるだけ病気はなる前に予防したいものです。医療機関を利用するときといえば病気になったときにしかできないというわけではなく、生活習慣の指導も受けることができるので予防のためにも医療知識を活用しましょう。どうやって尿漏れするようになってしまうのかという点さえ押さえていれば病気にならないで済みますし、治療費もかかることはありません。もし尿失禁の症状が出てきても、すぐに泌尿器科に頼ることを覚えているなら対策も早くなります。

尿漏れに悩むのは男女比でみてみると女性に多いことがわかっています。これは女性の身体が関係しているのです。女性の身体は男性と比べて尿道が短いので、男性よりも尿を身体の中に溜め込んでおくことができません。しかも女性の尿道は直線で形作られているので筋肉の縮小が弱まるとすぐに尿漏れしてしまいやすいのです。その上出産や妊娠などで膀胱が他の内臓器官に圧迫されてしまうことも多いので、女性であれば誰でも尿失禁や頻尿といった病気になってしまう可能性があると考えた方が良いのです。便秘になってしまいやすいのも圧倒的に女性ですが、これも尿漏れの要因になります。また、男性でも女性でも肥満体型の人は尿漏れしやすいと考えられています。

腹圧性尿失禁の手術

医者と看護師

泌尿器科では腹圧性尿失禁の手術を行なってくれます。これを改善するためには骨盤底に下がって膀胱を圧迫している内臓を元の位置に戻す必要があります。これがTOT手術ともいわれますがいくつか種類があります。

詳しくはこちら

過活動膀胱の診断

案内

泌尿器科では過活動膀胱の診断と治療も行なわれています。この過活動膀胱は神経由来のものと神経以外が原因となっているものに症状が分けられており、個々のケースに応じて治療を行なっています。

詳しくはこちら